takumiのパラダイス! ~Just For My Memories~

古い記事はこちらに順次移行していくことにします。

いよいよクライマックス!!強化リーグ制覇とライバルの成長

前回の記事からすぐだったが、2度目のポケモンリーグ、制覇した。
思いのほかあっさりと…ね。
自分でもびっくりだ(^_^;)

「すごいキズぐすり」と「なんでもなおし」を50個ずつ、「かいふくのくすり」を30個程度買ったが、すごいキズぐすりやなんでもなおしは半分、かいふくのくすりに至ってはほとんど使わなかった。
レベルを60台まで上げるだけで、こんなに簡単に勝てるようになるんだね…。
IMG_20170306_234156.jpg
頑張ってくれたなぁ、みんな(*´∀`*)

どのポケモンも、しっかり活躍してくれた。
リーグ戦ともなれば、バランス良く育てていても、活躍できるポケモン、そんなに活躍できないポケモン…と分かれることも多いが、今回は皆しっかり育てていたので、どのポケモンもよく活躍してくれた。



――しかしそれよりも感動したことがあった。

2度目のリーグ制覇後、何気なくウツギ研究所に寄ってみると、ウツギの助手からこんなことを聞いた。↓
IMG_20170306_233536.jpg
↑ウツギ博士の心の広さには感服する。
それだけでなく、アビス(ライバル)自身も成長したなぁと。
「ジロジロ見てんなよ」と、僕(主人公)を突き飛ばして、挙句の果てにポケモンを盗っていた子が、ポケモンがそれだけ懐くくらい、大切に育てられるトレーナーになるなんて…ね。

さらに助手からは、こんな言葉も…↓
IMG_20170306_234038.jpg
アビスはもともと、ウツギ博士に対し、謝ったり、感謝したりすることを言葉で表現できる性格ではない。
しかし、自分のポケモン達に対して、ワタルが言っていた「愛情」「信頼」の気持ちがアビスの中で萌芽したことで、「幸せそうな横顔」を見せられるくらい、素直になれるようになった。

アビスが身近にいて自分の友達だったら抱きしめてあげたくなるわー(´;ω;`)
金銀やHGSSは、この「ライバルの成長」というのも大きなテーマ。
だからやり甲斐があるんだよ。
今のポケモンシリーズのライバルは、ただ単に主人公と馴れ合っているだけだもの…。



――次はいよいよラスボス・レッド戦だな。

とりあえず、現状でどこまで行けるか、試しに挑んでみることにする。
その上で、どこまでポケモンを鍛えれば良いか考えよう。
彼のポケモンはLv80台だし、現状で勝つのはまだ厳しいと思うから(^_^;)


以上、ィヨロシク!!